クイズ 犬山城検定

犬山城にまつわるクイズ[犬山城検定]じゃ。

答えと検定結果はあとでまとめて教えるぞ。

こころしてかかるがよい!

  1. 1問目/8問中

    問題1
    犬山城は別の名前で呼ばれることがありますが次の内どれですか。
    木曽川から見た犬山城
  2. 2問目/8問中

    問題2
    天守の屋根に、お城には珍しい桃の形をした瓦がありますが、どういう理由でこうした瓦が選ばれたのでしょうか。
    桃の形をした瓦
  3. 3問目/8問中

    問題3
    天守はその構造によって形式が分けられています。犬山城天守は古いタイプの構造を持っているといわれていますが、どれにあてはまるでしょうか。
    空から見た犬山城
  4. 4問目/8問中

    問題4
    犬山城天守は外から見た階層(重という)と内側の階の数が違います。正確には次の内どれでしょうか。
    正面から見上げた犬山城
  5. 5問目/8問中

    問題5
    天守正面向かって右側に出っ張った部分がありますが、これを付櫓(つけやぐら)といいます。何のためのものでしょうか。
    付櫓(つけやぐら)
  6. 6問目/8問中

    問題6
    天守には付櫓のほかに城を防御するための設備があります。それは次の内どれですか。
    figure_q6
  7. 7問目/8問中

    問題7
    織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はいずれも総司令官として犬山城を攻略しました(秀吉軍の現地指揮官は池田恒興、家康軍の現地軍は関ヶ原合戦時の東軍)が、このなかに一人だけ美濃側から木曽川を渡河して攻めた人物がいます。誰でしょうか。
    figure_q7
  8. 8問目/8問中

    問題8
    犬山城白帝文庫には長篠合戦図屏風があります。これは織田信長、徳川家康連合軍が鉄砲を組織的に使用した戦いを描いた屏風として有名です。この戦いで織田・徳川連合軍の鉄砲隊によって敗れた敵軍の大将はだれでしょうか。
    長篠合戦図屏風